ニワノトリ

ハロプロ、大森靖子さん、宇多田ヒカルさん、amazarashiなどのJ-popの楽曲レビュー・考察、ライブレポなどを書いているブログです。カテゴリ「このブログについて」に記事のまとめと更新情報があります。ご連絡はTwitter:@ok_take5、メール:tori.niwa.noあっとgmail.comまで。

縷縷夢兎

’18年2-3月日記 その2:縷縷夢兎 3rd exhibition ''YOURS"

■2月9日(木) 恵比寿のKATA galleryで行われていた、ハンドニットブランド "縷縷夢兎"、三回目の個展 "YOURS"を見に行った。 上の写真は、個展の会場で私が自分のスマホで撮ったものだが、四枚のうち、一番下の写真が気に入っている。左下にスマホを構えた…

「超歌手大森靖子 MUTEKI弾語りツアー」中野サンプラザ公演(2018/1/20)に行ってきた

Twitterで、 大森さんの中野サンプラザ公演に急に行けることになったけど、すでにSold Outだった! みたいなことをつぶやいたら、親切なフォロワーさんのお陰で行けることになった。大森さんを好きになった頃からフォローしているフォロワーさんだったので、…

19歳のあの子を思い出す時、あの子はいつも縷縷夢兎を着ているだろう/東佳苗監督“Expiation in a dream”@『muse.vol.1』の感想文

“Expiation in a dream”越しに、私の青春の記憶を引っ張り出すと、私がこれまでに出会った 「あの子」は皆、縷縷夢兎を着ていたのだということに気が付く。 「縷縷夢兎を着ていた」とは、比喩である。 縷縷夢兎を着るように、あの子は生きていた。 「あの子…

縷縷夢兎 個展「rurumu 2nd Exhibition"PLAYHOUSE"」を見て来た一般的な感想

原宿ROCKETで11月25日から30日まで開催された縷縷夢兎の個展、「rurumu 2nd Exhibition"PLAYHOUSE"」を見に行ってきたので、感想文を書きました。 www.fashionsnap.com -------------------- 個展に行った次の日に小説を読んでいたら、ある兄と妹が次のよう…

かわいさと浸食/東佳苗監督“Heavy Shabby Girl”の感想文?です。

※黒宮れいさんの衣装について、一部、間違ったことを書いていたので、訂正させて頂きました。赤字部分です(2016/10/16) 2015年10月21日の夜に、渋谷のシネクイントで上映された「シブカル映画祭。with SPOTTED PRODUCTIONS」を見てきました。 shibukaru.co…

(ハロヲタが)一人で行ったかもしれない、"縷縷夢兎 First exhibition 『muse』"

大森靖子さんの公式LINEに登録したら、大森さんが、「縷縷夢兎」の個展の情報を教えてくれました。「縷縷夢兎(るるむう)」は大森さんの「絶対少女」や「きゅるきゅる」「マジックミラー」の衣装の他、でんぱ組.incの衣装などを手がけている、東佳苗さんと…

ご挨拶、記事まとめ、おしらせ

■ご挨拶 ご訪問ありがとうございます。管理人のにわのです。このブログは、管理人の好きな音楽や映画等について、歌詞を中心に感想や考察を書いています。中心に扱っているのは、ハロプロと大森靖子さん、東佳苗さん等です。よろしくお願いいたします。 管理…