読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニワノトリ

ハロプロ、大森靖子さん、宇多田ヒカルさん、amazarashiなどのJ-popの楽曲レビュー・考察、ライブレポなどを書いているブログです。カテゴリ「このブログについて」に記事のまとめと更新情報があります。ご連絡はTwitter:@ok_take5、メール:tori.niwa.noあっとgmail.comまで(http://n1watooor1.exblog.jp/は愚痴用になりました)。

初参戦においしいセットリストだった。/Berryz工房デビュー10周年記念コンサートツアー2014春 ~ リアルBerryz工房 ~ 4/29越谷公演(夜)の感想)

Berryz工房デビュー10周年記念コンサートツアー2014春 ~ リアルBerryz工房 ~4/29の越谷公演(夜)に行ってきたので感想を書きます。



若干、セットリストのネタバレあります。



Berryz工房の単独ツアーは初参戦でした。
超楽しかったです。
噂に名高い、Berryz工房の多幸感……しかと味わわせていただきました。
最初から最後までずっと幸せだったー! 
自分の中に溜まっていた嫌な感情が全部浄化された感じ。私、今日から仏の顔も100回くらいできる気がする。

中野にも参戦したくて参加したくてうずうずしています。



今回、思い知ったのは、Berryz工房は、グループのメンバー全員がセンターを張れるグループだということ。
確かに、見慣れているのはみやりさセンターだけど……他の誰がセンターに来てもBerryz工房として全然違和感がなかった。
Berryz工房に後列メンなんて存在しないんや……って思った。

特にびっくりしたのがベリのボーカル力!
安定してたー。
私がBuono!推しということもあって、みやりさ+桃子でベリの歌唱力を支えているイメージを持ってたけど、……ただの思い込みでした。
7人全員のボーカルが力強い! だてに10年アイドルやってないですね。


特にびっくりしたのが熊井ちゃん熊井ちゃんがあんなに力強い声を出すなんて、ライブで聞くまで知らなかった。梨沙子の声がソウルフルなのはもはや周知の事実(!)ですが、梨沙子の声に全然負けてなかった。割とさらっと歌ってるのも、いかにも「歌い上げる」っていう感じの梨沙子とは違うスタイルで良かった。
あのスタイルであの美形であんな声を出せるなんて、熊井ちゃんってくまくましてるだけじゃないんだね……。


まあさも想像以上に歌が安定しててビビった。
っていうか、まあさは……どのメンよりもはじけていた。一番はじけていた。ひたすら楽しそうだった。
まあさのダンスを見ているだけで楽しくなった。
ライブの最初に抱いていた、ベリのコンサート初めてだけどついていけるかな……っていう不安も、まあさを見ていたら吹っ飛んでいきました。
予習不足の曲も、まあさを見てたら自然と盛り上がれた。

あと、さきちゃんも想像以上に声が力強くて(以下略
さきちゃんと言えばダンスだけど、ボーカルでもしっかりベリを支えていて、さすがキャプだな、と思った。
もちろん、もちろん、ダンスも素晴らしかった。自由に、奔放に踊っているベリメンの真ん中で、ダンスの手本を見せつけるかのように丁寧でキレのあるさきちゃんのダンスが始まると、空気がぐっと締まって、舞台がクールに見えます。
煽りにも隙が無くて客席をぐいぐい引っ張ってくれた。この子が「おぱょ」の子だというのはちょっと俄かには信じがたいw 


千奈美も、想像以上に歌がうまくて(以下ry
っていうかさあ、もうさあ、「もう、子供じゃない私なのに・・・」がさあ……。
私、スローテンポで、前向きで、素直な曲ってあんまり好きじゃないんですけど(!)、この曲では不覚にも涙腺が緩みそうになった。
若いとはいえ、もう20歳超えてるはずなのに、なんで千奈美はあんなに、青春にしかない素直な思いや輝きを思い起こさせてくれるんでしょうか。
オープニングは千奈美セレクトだったし、幕間の映像がたぐっち先輩だったし、今回が割と千奈美回な感じだったのもあって、私、千奈美のことすごく好きになりました。
千奈美が喋り出すだけで、場がぱっと明るくなる感じ、素敵ですよね。


そして梨沙子
梨沙子のじゃじゃ馬感すげー好きだわあ(※ほめてます)。
コンサート会場に響き渡るソウルフル(すぎる)声、声を張り上げた後のドヤ顔。
ダンスも、まあさとかももがぴょんぴょん跳ねる感じのアイドルらしいダンスをしている一方で、梨沙子はなんていうか横乗り?みたいな、ドスの利いたダンスをしている。
アイドルソングもアイドルダンスも、一気にアイドルっぽくないものにしてしまう梨沙子のこの路線、私、すごく嫌いじゃないです。

そして、







みやもも!!!!!





私は、あの胸騒ぎスカーレットが聞けただけで、もう、本当に、本当に満足でした。
Buono!好きというのを抜きにして、胸スカのみやももがすごく好きなんです。
どっちも生意気そうという点では共通しているのに、みやはギャルっぽく、ももは優等生(っていうか生徒会?)っぽい。
そんな二人が、セットになって「背伸びをしてるわけじゃないのに胸が痛い」とか「今すぐ大人になりたいやい」って、強がっる歌詞を歌って踊っているのがすごく好きなんです(スッペも好き)。

MCもみやももだったんですよ……みやびちゃんをコントロールするもものMC力、そんなももに毒を吐いては「ちょっとー」とばかり言われているみやびちゃん。
絶妙でした……。

みやびちゃんはもしかして、ちょっと喉の調子悪い??? って感じだったけど、そうは言っても安定してました。
みやびちゃんは声質と言い、顔立ちといい、「恵まれてる」感が素晴らしい。
みやびちゃんにある、かわいい子特有の「自信」みたいなものは、いつ見ても痺れます。

そして、もも! ももち! 

正直、最初の数曲はももしか見てなかった……かわいかった……ひたすらかわいかった……。
最初、ももがステージに上がって来た時は、「ももち結びかあ……」とちょっと残念な気持ちもあったけど、そんなことは関係なかった。ももはかわいかった。色白だった。
歌っている時、カメラに抜かれる横顔が美しかった。カメラを見るももの表情に心を持っていかれた。トークは完全無欠だった。いじり、いじられ、全てのバランスがよかった。
「ももち」というエンターテイナーとしてのももが見られるのは、やっぱり、Buono!よりベリですね。
私はやっぱり、Buono!で時々見られる、作り込んでない感じのももの声とか表情が好きだけど、やっぱりももちとして、可愛い声だして、可愛いダンスして、輝いてるもものプロっぷりも好きです。







今回から、セットリストに「cha cha Sing」が入ったんですけど、楽しすぎてどうにかなるかと思った。ベリ、良い曲持ってるわあ。
イナズマメドレーも楽しかった。いや、事前にセットリスト調べてたので、イナズマメドレーがあるというのは知ってたんですけど、メドレーだからサビくらいしか歌わないのかなーと思ってたら、けっこうきっちり歌ってくれて、嬉しかった。
特に雄叫びボーイは、梨沙子姫の声が絶好調に覚醒していて、圧巻でした。
あと、Happy! Stand up!が聞けたのもすげえ嬉しかった。ベリが好きになり出した頃、一番聞いたのがこの曲で、いつか生で聞きたいなーと思ってたので。

私は、在宅ながらも、ベリをちゃんと聞き出したのが、2008年くらいなんですが、その頃の名曲、ハピスタも聞けて、イナズマ聞けて、フラれパターンも聞けて、何か、すごい幸せセットリストでした。


初期~後期までまんべんなく色んな曲を楽しめて、初参戦な新参者としても、すごく楽しみやすいセットリストでした~さすが10周年! っていうか、去年の武道館で結構、ベリの決め曲を使いまくったはずなのに、そこで歌った曲をある程度はずして、それでもなお、名曲が有り余っているベリすごい。

※この記事は、

http://n1watooor1.exblog.jp/ にて、2014/5/2に公開したものです。

 

niwanotori.hatenablog.com

 

niwanotori.hatenablog.com

 

niwanotori.hatenablog.com